本文へ移動

居宅介護支援事業所

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは

居宅介護支援は、ご利用者様が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネージャーが、ご利用者様の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成します。プランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行っています。 

●事業所名称:もみじケア居宅介護支援事業所
TEL:0829-30-3369

事業所概要

所在地
〒738-0025 広島県廿日市市平良2丁目8-13-1
営業日
月曜日~金曜日。ただし年末年始の12月30日~1月3日を除く。
営業時間
9:00~18:00(相談可)電話により24時間連絡は可能
地域
廿日市市(吉和地域を除く)/広島市佐伯区(湯来地域を除く)
勤務体制
介護支援専門員(ケアマネジャー)5人
対象者
要支援1・2の方(予防給付の介護予防サービスをご提供します)
要介護1~5の方(介護給付の介護サービスをご提供します)
費用
ケアプラン作成にかかる費用は作成費用は全額保険給付のため、ご利用者様の負担はありません
連絡先
管理者:小田陽子/電話番号:0829-30-3369

業務内容

1.担当ケアマネジャーが利用者様の要望を聞き、心身の状況に合わせてサービスの種類や利用回数またそれらの組み合わせを考え居宅サービス計画書を作成します。
2.利用者様、ご家族様、また関係する事業者の担当者とサービス担当者会議を開きます。
3.モニタリングを行い、変化に応じて居宅サービス計画書を変更します。

ご利用までの流れ

1.お申し込み

まずは「お問い合わせ」ページのフォームよりご連絡ください。※フォームの内容欄に「居宅介護支援について」とお書き添えください。
 
お電話、FAXもお受けいたしております。お気軽にご相談ください。
電話番号:0829-30-3369 / FAX:0829-34-3307

2.アセスメント

ケアマネージャーがご利用者様宅を訪問し、ご利用者様の心身の状況や生活環境などを把握し、課題を分析します。

3.話し合い

ケアマネージャーとご利用者様、ご家族様、サービス提供事業者で、ご利用者様の自立支援に有するサービスの検討を行います。

4.ケアプラン作成

課題や話し合いを基に、ケアマネージャーと一緒に利用するサービスの種類や回数を決め、サービス利用の手続きを行います。

5.介護サービススタート

サービス事業者と契約し、ケアプランに基づいてサービスのご利用がスタートします。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0829-30-3369
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る