本文へ移動

もみじケアコラム

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第一期生 誕生!

2016-07-13
 廿日市市で初となる第一回廿日市市介護予防・生活支援員養成研修の修了式が今日ありました。A型の実施(予定を含む)事業所紹介の時間を設けていただいたので私も行ってきました。今回15名の志ある方々が無事全員修了されたとのこと。
これから予防はもちろんのこと、もしかすると要介護1,2の家事援助までA型になる可能性もあるかも知れません。
今回終了された方 これから廿日市市のA型を必要とされる方々のために是非活躍してください!
そして、興味のある方は是非次回の研修を受講してください!

アベコベノミクス

2016-07-11
昨日参議院議員選挙が行われ自公側が勝利しました。
この場でどちらがどうこう言うつもりはありませんが、長期政権となっている安倍政権が掲げるアベノミクス。経済を強くすることと、社会保障の充実、どちらも大切であることは間違いありません。
また、介護職員の問題については、介護離職を防止することに重点が置かれています。もちろん、それは大切です。この介護離職というのは家族の介護を理由に自分の仕事を辞めなければならなくなる人すべてを対象としてのことばです。しかし、それだけではないですね。
訪問介護事業をしている側として日々思うのは、介護職を離職した人がまた介護職に復職したくなる仕組み、新たに介護職に就きたくなる仕組みを作ってもらいたい。
それともう一つ、扶養の壁。女性の社会進出の弊害とも言われ数年前から議論はされていますが、最近はめっきり話題に上らなくなりました。ヘルパーの中には扶養枠の範囲内で働いている方が相当数いらっしゃいます。ヘルパーの時給は金額だけでみると高めです。ですからどれだけ良い人材のヘルパーでも年間で働ける時間が決まってしまいます。これがヘルパー不足の一つの原因なのです。今せっかく働いている良い人材をもっと活躍してもらえる仕組み作りを考えてもらうことが大切だと思うのですが。
どうもそのあたりがアベコベのミクスに感じてしまいます。 

食中毒警報発令されました。

2016-07-07
 7月4日県内全域に食中毒警報が発令されました。
みなさんお気を付け下さい。

介護殺人

2016-07-04
NHKで「介護殺人」という特集をしていましたが見られましたか?
介護に行き詰まって家族を殺めてしまったケースを本人のインタビューも交えながらその時の状況や事件に至った背景などを紹介していました。
印象深かったのは、介護を始めて殺人の犯行に至るまでの期間が1年未満の割合が一番多いということ。
おそらく介護をしてみるといきなり奈落の底に落とされたような気分になり、これが終わりのない、ずーっと長い年月続いていくのではないかという絶望を感じてしまうのに時間はかからないのでしょう。
番組を見ながら思ったことは、やはり「周りに誰かいなかったのだろうか」ということ。ケアマネジャーは何かできなかったか、デイのスタッフは、近所は、親類は…
どういう理由があろうと家族が家族の命を止めてしまうことは避けたいものです。
介護をしているご家族の中には自分のすべてを介護に捧げないといけないくらいの気持ちになられている方もいらっしゃいます。一人ですべてを抱え込んでしまっている方もいらっしゃいます。
我々は訪問介護でサービスを提供することが主な仕事ですが、介護に関する悩みや相談に乗り在宅生活が少しでも無理なく送れるように一緒に考えさせていただくことも重要な役割であると思っています。
いつでもお問い合わせください。
 
(この選挙の時期に介護離職を考えさせられる特集を組むNHKの裏の意図がなければ良いですが)

何が介護離職!

2016-06-27
介護離職の問題が言われるようになって久しいですね。
今回の参院選でもしっかり取り上げられています。
 
あの男性芸能人。
義理の父の介護を理由に芸能界を引退。
そして覚せい剤、大麻で逮捕。
 
介護離職はやっぱり防がんといけんですね。 
TOPへ戻る